LOG IN

VRM2PMXConverterの豆知識

by 側近Q

先日、VRM2PMXConverterを初めて使ってみました。

足IKを自作する時代からVRoid MMDを追っている身としては、モデルのワンクリック変換ができるようになった技術の進歩に感嘆するばかりです。

まだ1年も経っていませんが。

で、PMXConverterの使い方は既にわかりやすいものがたくさんあるのでそちらにお任せするとして。

こちらでは「知っていたら得するかもしれない」という豆知識を数点まとめることにしました。

どちらかといえば初級者向けです。

◆便利な最適化プラグインがある

[ツール]MMD変換したVRM(Vroid)を使いやすく最適化 | のっそり猫

正直、このプラグインを宣伝したくて記事を書いたようなものなので、ここだけでも読んで帰ってください。

2019年5月現在、PMXConverter v0.3ではVRoid Studio v0.6.4から出力したモデルのモーフ名(表情)が変換されないという問題があるのですが、最適化プラグインを使うとほとんど直せます

のみならず、表示枠の整理や、問題が起こりやすいボーン構造の修正等も行ってくれるので、PMXEの操作に慣れていない初心者の方でも簡単にモデルの修正ができます。中級者も楽できます。

PMXConverterとセットで落としましょう。

2019/05/25 追記

最適化プラグインにサイズ髪の物理を調整する機能も追加されました。最高ですね。

◆起動できなかったらDLLのブロック解除を

環境によってはソフトの解凍前にDLLのブロック解除をしないと起動できないのでお気をつけください。

手順はPMXEプラグインのDLLブロック解除と同じです。

◆MToonLikeシェーダーを使用するかどうかは選べる

PMXConverterから出力したモデルは、デフォルトでMToonLikeというシェーダーエフェクトを使用するようになっています。

PMXと一緒に生成されるFXファイルのことですね。

MToonLikeシェーダーは、VRoid Studio上の表現、特に髪のハイライトを再現できるのが強みです。

ただし、MToonLikeの使用を前提としたモデルだと、エフェクトをオフにしている時や、MToonlike以外のシェーダーを使用する時に、モデルの色が大きく変わってしまいます

(スーツテクスチャ:サークルKI_MOTOR様)

画像右側のモデルが、エフェクトをオフにした時のMToonLike使用モデルです。

特に私はRay-MMDを使用することが多いので、モデルを変換する時はOut VRoid Fxのチェックを外してMToonLikeを使用しない設定にしています。

戻りますが、モデルが二体並んだ画像の左側にいたのがMToonLikeを使用していないモデルです。エフェクトがオフでも元の色彩を再現するよう調整されています。

このあたりはお好みで使い分けてみてください。

◆モーフ名の変換は簡単に編集できる

今は便利なプラグインが存在するので、あまり重要ではない豆知識ですが。

VRM2PMXConverter_Data\StreamingAssetsのフォルダにあるBlendShapeRenameMapというシートを編集すると、PMXConverterで変換されるモーフ名を編集することができます。

例えばVRoid Studioのアップデートでモーフ名が変換されなくなった時に、自分で修正できるということですね。

その問題はちょうど起こっている真っ最中なので、私もこのようにしてBlendShapeRenameMapを書き換えています。

【VRMtoPMX】BlendShapeRenameMap(VRoid Studio v0.6.4対応版)

一応、PMXEでもモーフ名をまとめて編集できます。

男性VRoid用MMDモーフ一括編集用リスト(VRoid Studio v0.6.4対応)

女性VRoid用MMDモーフ一括編集用リスト(VRoid Studio v0.6.4対応)

リンクは貼ってみましたが、私個人はプラグインでどんどん楽をしたい派です。

◆VRMtoPMXExporterのノウハウが使えることもある

VRM2PMXConverterは、FuriaさんのVRMtoPMXExporterをUnityなしで使えるようにしたものなので、機能はほとんど一緒です。

VRM2PMXConverter_Data\StreamingAssetsのフォルダにはVRMtoPMXExporterのReadmeも入っています。

例えば目や服に変なエッジが出てうまく透過されないという場合は、こちらのPMXエディタからの操作が参考になると思います。

VRMtoPMXExporterを改めて使ってみました

(ちなみに現在はVRMtoPMXExporterの方が更新は進んでいるので、Unityの使い方も知っておくと役に立つかも。)

マシュマロ(メッセージ)

マシュマロ返信

OTHER SNAPS